読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なつやすみ日記

猫のような日々

RO69JACK優勝者はどうなったか?

ご存知の方も多いと思いますが、まずRO69JACKとはなにか?

「RO69JACK」は、RO69が主催するアマチュア・アーティストのコンテスト企­画。優勝アーティストは、8月2日(金)・3日(土)・4日(日)に開催される「RO­CK IN JAPAN FESTIVAL 2013」のステージに出演します。 そして、RO69が運営するレーベルJACKMAN RECORDSからCDをリリース。また、優勝・入賞アーティストによるコンピレーシ­ョンアルバムもリリースします。 エントリー締切は4月10日(水)15:00 郵送の場合は4月10日(水)当日消印有効 詳しい応募方法や選考スケジュールについては、「RO69JACK 2013」のオフィシャルサイトをご覧ください! 詳しくはコチラ→http://jack.ro69.jp/

http://www.youtube.com/watch?v=EKTp9l906AE

 オフィシャルサイトから引用したかったんだけど、文字が画像データだったので、タイプして文字を写すのが面倒臭くてYoutubeからコピペさせていただきました。日本語のフォントデザインにこだわる人は大変ね。

それはさておき、音楽が好きだと必然的にバンドとかやっている知人も多くなって、こういうコンテストに出場する知人も少なくないと思う。twitterを見ていたら、知人が出場していて、「投票お願いします!」「RTお願いします」とかなんとか呟いているのもよくある光景だと思う。

先日、その知人のバンドを聴いていて、うーん、なんかパッとしない演奏だなあ、他のバンドはどうなんだろうか、いや、これもパッとしないなあ。サイトの上部に歴代優勝者の一覧がある。どんな感じの人達出ているんだろう。知らない人達が多いな。plentyがいる!日本マドンナも知っているぞ!ハヌマーンも!・・・でも、ほとんどは知らないバンドばかりだ。あと、既に解散していたりリンクが死亡しているバンドが多い。とりあえずリスト化してみた。

 

2008年冬(第1回)

plenty

SALADBOWL(リンク死亡)(解散

ブルボンズリンク死亡

オーイェーズ

ALL OFF

CoolRunnings

2009年夏(第2回)

スメルマン

snap(ギタリストの佐古勇気は倉内太のバックバンドとしても活躍中)

the crickets(リンク死亡)(最近メンバーがほとんど辞めている。解散一歩手前かと)

溝渕 文

COLORS DEPARTMENT(解散

真空ホロウ (リンク死亡

2009年冬(第3回)

うすしお解散

日本マドンナ(解散

2010年夏(第4回)

BxAxG

WHITE ASH

2010年冬(第5回)

Ain Figremin(リンク死亡、jpからcomに変更されている?打ち間違えか?)

ハヌマーン(解散

2011年夏(第6回)

shepherd(リンク死亡

The モラトリアムスパゲッチーズ(解散

2011年冬(第7回)

イツキライカ

パンパンの塔

2012年夏(第8回)

Noise and milk

さよなら、また今度ね

2012年冬(第9回)

RAGOUT

 

設置されてあるリンクを踏むと解散していたりリンクが死亡していたりして、全体的にバンドの墓場感が漂っている。2chとかでロッキンオンジャパンがバンドを使い捨てにしているとかディスられているけど、解散しているバンドは別としても、コンテンツとして目立つところにあるにも関わらず死亡したリンクを放置しているのは彼らの顛末に興味がないことが垣間見える*1。つまり、使い捨てという考え方を自分達から示しているわけだ。その極みが09年優勝者のCOLORS DEPARTMENTのオフィシャルページだ。

http://jack.ro69.jp/contest/JACK2009/artist/19947

f:id:jassmaz:20130513165928p:plain

 

RO69JACKのバンド紹介から彼らのホームページのリンクを踏むと・・・

 

f:id:jassmaz:20130513170029p:plain

 

意味がわからない。頭の中でジョジョのポルナレフの台詞が再生されるよっ!

 

広告は貼っていないので、アフィ稼ぎのサイトではなさそうだけど、零細バンドのドメインなんてSEO的価値は低いと思うので、どこかの業者が買うとは考え難い。ということは、やはりこのバンドの誰かということになるが、どういう気持ちでこれを書いているのだろうか・・・?

f:id:jassmaz:20130513171032p:plain

 

「デリヘル嬢の心情を知れ」「風俗で働いている女性の気持ちを理解せよ。」とか作者のデリヘルに対する情熱がひしひしと伝わってくるけど、これバンドのドメインなんだよね。そのギャップがどうにもおかしくて、笑いがこみ上げてきてしまう。

http://www.colorsdepartment.com/

 

RO69JACK主催者がほんとうに応募してくれたバンドに誠意を持って対応してくれているなら、読者が簡単に閲覧することが出来る歴代優勝者一覧をこんなぞんざいな扱いはしないと思う。そもそも、こんなところ誰も見ないよと高を括っているんだろうか。そうでなければ、デリヘルの素晴らしさを説いた文章を放置したりしませんよね。

*1:そもそも大量のリンクを扱うサイトなのに、デッドリンクを検出するようなシステムになっていないことも考えられる。