読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なつやすみ日記

猫のような日々

ビートルズ元ネタまとめ

随分前に「くるりの元ネタまとめ」という記事を書きました。インターネット上にはビートルズの元ネタやトリビアがいろいろあります。でも、古いWebページの文章、海外のWebページ、SNSに投稿された文章、は検索に引っかかりにくいです。というわけで今回もサルベージが目的のまとめ記事です。元ネタを知っている人はコメント欄で教えてください。書き加えていきます。

 

Come Toggther→Chuck Berry - You Can't Catch Me

盗作騒動にもなりましたね。メロディが似ている。Come Toggtherは「here come old flat-top」と歌われている。Chuck Berryの You Can't Catchは「here come a old falt-top」と歌われている。歌詞もちょっと被っているみたいです。

Birthday→The Undertakers - Just A Little Bit

リフを借用。The UndertakersはBeatlesの面々と仲良かったそうです、メンバーのJackie Lomaxは後々アップルレコーズに在籍することになります。

www.youtube.com

 

Sun King→Fleetwood Mac - Albatross

これも有名ですね。1987年にジョージ・ハリソンに行ったインタビューでもアルバトロスに影響を受けたと答えています。特にリバーブがかかったギターサウンドに。

Beatles Songwriting & Recording Database: Abbey Road

youtu.be

 

I Feel Fine→Bobby Parker - Watch Your Step

リフの元ネタ。

The End→In A Gadda Da Vida - Iron Buttefly 

あの有名なリンゴ・スターのドラムソロの元ネタ。6:30秒辺りから。ソースが怪しいけど・・・似ているのかな・・・?

Interesting to read that Ringo’s drum solo was developed during the recording sessions. I always felt that the solo was 95% like Iron Butterfly’s “In A Gadda Da Vida” released in 1968.
Maybe RIngo heard that drum solo somewhere and it crept into his subconscious…

http://www.beatlesbible.com/songs/the-end/

 

www.youtube.com

 

Black Bird→J.S.Bach - Bourree BWV996 

ビートルズのクラシックを使った元ネタと言えばBecauseの月光のソナタが有名ですね。Black Birdはバッハを改変した曲という印象です。下記動画で解説していますよ。

www.youtube.com

SHE'S A WOMAN→JOHNNY AND THE HURRICANES - Crossfire

1959年に米国でヒットした曲。元ネタはインストですが、これでShe's Womanが十分歌えます。

www.youtube.com

Lady Maddona→Humphrey Lyttleton - Bad Penny Blues

レディマドンナの元ネタ。Youtubeのコメント欄がLady Maddonaでいっぱい。ちなみにプロデュースとエンジニアリングはアウトサイダーミュージシャンのJoe Meekさんです。

www.youtube.com